2007年11月15日

浦和レッズ優勝おめでとう! でも・・・

その「甘め」が余計な事務局長の小森です^^;;;

浦和レッズがアジアCLで優勝。大変、めでたい。
うちのボスは、浦和在住でレッズファンなので、本日は部内全員にケーキが出ました^^
(スポーツ新聞を全紙、買い占めたらしい。)

私が2002年ワールドカップの時、1ヶ月で通算4日半だったかな?休みが取れて、合計13試合見れたのも、この上司のおかげなのです。
サッカー好きな素晴らしい上司です。

ボスからは、「小森くん、レッズを応援してくれよ」と言われていました。
やっぱりレッズはすごいと思うし、勝ってもらいたい。
しかし、心のどこかでは、「ちくしょう」と思っている自分がいます。(ボス、すいません。。。)

戦後、日本のサッカーをリードしてきたのは、浦和、藤枝、広島の御三家と聞いたことがあります。
それに続いたのが少年サッカーの街、清水そして我が町田です。

東京の北部ベットタウンとして発展した浦和。少年サッカーチームも沢山あると聞いています。
高校選手権で優勝したこともある高校があって、昔からサッカーが盛んだった土地です。

でも、町田だって、東京の南部ベットタウン。少年サッカーチームも沢山あり、全国に知れ渡っています。境遇は似たようなものです。
しかし、浦和や清水にJリーグクラブがあって、町田には無い。
正直、悔しい。

町田に、子供たちが目標にしてくれるようなJリーグクラブを作りたいです。

セパハンはイランのクラブですが、イランの多くの人がテレビ中継を見たことと思います。
「ああ、日本には浦和という街があるのか。こいつらすげえな。」と思ったと思います。
アジアの多くのサッカーファンが、浦和という町の名前を知っていると思います。
クラブW杯にも出場します。世界中のサッカーファンが浦和という町が日本にあることを知るでしょう。

いつかきっと、私たちが愛する「町田」を、世界の人に知ってもらいたいですね。
「町の名前を売る」シティーセールスも、ゼルビアの大事な役割の一つです。

でもその前に、神戸、静岡、北海道の人たちに、町田が東京の南部にあることくらいは知ってもらいましょうね(笑)
タグ:浦和レッズ
posted by TK at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

寄付金のお礼

昨日は、一杯書いて、一番最後に一言書くの忘れた^^;;;
「という話をしたかったんですが、頭の中真っ白になってしまった^^;;;」
です。^^;;;

ビシっと決めたかったんですけどね。ちょいと事情がありますもんで。
心残りだな。まあ、慣れないことなので仕方ないです。


本当に情けないクラブで、今回も寄付金をお願いすることになりました。
また、企業スポンサーの皆さんからもインセンティブを頂戴しております。
去年は1回だった遠征ですが、今年は地域決勝の決勝Lまで入れると3回ということで、合計で約470万円の遠征費にもなります。

すごい金額ですが、これでも、全社大分では、専門学校の宿舎を借りて、40畳だったかな?
1間に男20人で雑魚寝。湯船にお湯がはっておらず、食事も冷たく、1つの電子レンジでチンしながら食べたとか。行きは飛行機でしたが、帰りは新幹線。町田に着いたのは夜中。
そんな状態です。

さすがに地域決勝ではそういうわけにも行かず、ゼルビア史上初めて、綺麗なホテルのツインルームです。でも、安いところを探しました。通常はあと1泊2000円は上乗せして普通という感じです。
いつもは3人、4人で1部屋、時には8人部屋という感じなので、選手は返って緊張してしまうのでは?という感じですが。
大部屋の方がコミュニケーションとれて、団結するには良い面もあるんですよ。
でも今回は、気合入れてホテルに宿泊です。(そこしか空いてなかったということもありますが^^;;;)

限られた資源を有効に使う為に、知恵を使っています。
ボランティアスタッフが自腹です。クラブ運営に時間を使ってくれているのにお金まで出してもらっています。これも申し訳ないです。。
選手にも少し負担してもらっています。
決して贅沢しておりません。最低限で戦っております。
サッカークラブの運営って、本当にお金がかかるんです。。。
どうかご理解下さい。


470万円の遠征費もあともう少しで工面できそうです。
沢山のご寄付を頂きました。本当にありがとうございます。

あと一歩のご支援を宜しくお願い致します。


posted by TK at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

地域決勝 壮行会

遅くなりましたが、土曜日は地域決勝に向けての壮行会に沢山の皆さんが集まってくださり、本当にありがとうございました!
去年よりも2倍は来ていただいたのでは?と思うほどの盛況ぶりで、正直、圧倒されました。
こういう瞬間が、「ああ、やってきて良かったな」と思う瞬間です。
去年より進歩が見える瞬間が明日へのエネルギーとなります。
本当にありがとうございました。

壇上でもご挨拶させて頂いたのですが、ちょっと式次第が分からなかったもんで、心の準備が・・・できていなかったです^^;;;
アワアワしてしまいました。

現行、J2の残り枠は9です。
既にJFLで6つ地域がJリーグ参戦を目標に戦っています。
地域リーグでは、既にファジアーノ岡山が準加盟の承認を受けております。
また、年間運営費8000万円〜1億円とも噂されているクラブがゴロゴロおります。
選手のプロ契約当たり前、芝生の練習場当たり前の世界です。

そんな中で、ゼルビアはJリーグを目指すと声高々に宣言して、これまでがんばってきました。
町田は、本当にJリーグクラブを必要としているのか。
必要なら、もう時間があまりありません。枠は9です。ゼルビアの置かれているポジションは、全国で13〜15番手と認識しています。
圏外です。JFLに上がったら応援するよ、という声を耳にします。
しかし、現在、JFLに昇格するのが非常に困難なのです。

今年上がるのと、上がらないのとでは全く状況が変わってきます。
1年1年が勝負です。大事です。
簡単に勝てる相手ではありません。うちの3倍、4倍、5倍の組織規模のクラブが相手です。

それでも奇跡的に、JFLに上がれるだけのチームは作れたと思う。
すべては初戦のバンディオンセ神戸戦です。

お金がなく、野菜炒めを自分で作って、お弁当にして、会社で働きながらサッカーをやっている選手がいます。
1部上場のJFLのサッカー部に決まっていたのに、町田にJリーグクラブを作りたいと言って、その待遇を蹴って、来てくれた選手もいます。
普通にJFLのクラブにいけたのに、町田出身だからと言って、地元に戻ってきてくれた選手がいます。
今、この地域リーグの状況ですから、「サッカーで飯が食える」選手ばかりです。
それでも、町田の為にがんばってくれている。

僕は、一町田市民として、この選手たちを誇りに思うし、なんとかして少しでもサッカーに集中できる、サッカーをやる上で良い環境を作ってあげたい。
なんとか、JFLでサッカーをやらせてあげたい。

そう思っています。

もうすぐ本番です。1年、この大会の為に戦ってきました。
最後もう少し皆さんの力を貸して下さい。

宜しくお願い致します。
posted by TK at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

南中学校 タイムカプセル

土曜日は、超久しぶりに、我が母校、町田市立南中学校に行ってきました。
私が中学3年生の時が、南中学の創立40周年ということで、記念にタイムカプセルを埋めたのです。
20年後に開封ということで、15歳だった私も、今年、無事(でもないけど)35歳。今年、開封の年。
当時の生徒会を中心とした実行委員会の皆さんや教職員の先生方、地域の方々の尽力によって、無事、開催の運びとなりました。
本当にありがとうございました。

校門の前に在校生の女の子の輪が。
「こんにちは!」と挨拶すると、皆で「こんにちは!」と挨拶が返ってくる。
素晴らしい後輩達。

受付を済ませ中へ。懐かしい顔、顔、顔。
なんか、みんな全然、変わってないナァ〜。

会う人、会う人に、ゼルビアの話をされる。おー、結構、認知度、高いなぁ。
ちょっと嬉しい。結構、皆、見てるのね。新聞とか。名刺を配って応援のお願いをしました。結構、配った。

中学校くらいだと、クラスが違っても、結構、顔を覚えていたりする。
当時は、12、10、10の32クラスもあったそうですが。うちの学年も10クラス。私は3年2組。

今考えれば信じられないが、非常ベルはしょっちゅう鳴るし、実際、消防車が来てしまったこともあるし。スプリンクラーが回って、図書室が水浸しになったこともある。
先輩が、バイクで校庭をブンブン走り回ったりとか。廊下歩いていたら、腿蹴られたりとか。窓は普通にガラスじゃないし。プラスティックだったな。カーテンが何故が焦げているし。そんな学校だった。
先生たちは本当に大変だったみたいです。

いや、僕は普通の生徒でしたが^^;;;、それでも、誰とでも仲良くさせてもらいました。(たまに、300円貸してと言われて、結局返ってこないくらいです^^;;;)

そんな学校でしたが、やっぱり、皆、団結力はあったのかな。こういうイベントは、1割くれば成功だそうですが、3学年で1100人いるなかで、今回、約400名弱の参加者だったそうです。異例みたいです。

さすがだー、南中!

夜は懇親会。盛り上がりました。久しぶりに酔っ払いました。
昔の仲間、地元の仲間はいいナァ。なんだかんだですぐ打ち解けられる。

親友と久しぶりに会う。
南中から桐蔭行って一橋大学。
大手証券会社に勤めているんだって。さすがだな。
すごいエリートコースなんだけど、そういう風に見せないのが、あいつのすごいところだ。
「小森〜、日本のスポーツクラブは、絶対、上場した方が良いと思うんだよね。」
と熱く語ってくれた。
おう、ゼルビアもマンチェスターUのようになる時が来るよな。
その時は頼むぜ。相棒。


僕は、中学1年は、相模原市立大野南中学校で、2年から転校してきたわけですが、当時は、とんでもない学校に来ちゃったなと思いました。でも、今では、本当に南中で良かったなと思います。

愛してるぜ。皆。

また、会いましょうね。
posted by TK at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

発表になりました。

地域リーグ決勝大会の組み合わせの連絡が来ました。

必ずJFLに上がります!!

皆さん、上がっても良いですか????




やるぞ。。。必ず勝つ!
posted by TK at 15:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

あなどれません。町田

来年、町田市は市制50周年という節目を迎える。

なんと、シンボルマークとキャッチフレーズを作っていたのですね

シンボルマーク、、、市長、たしかに町田っぽいですネ!
キャッチフレーズは、「あなどれません。町田」とか。
いやー、良いです。実は、私がよく使う単語なんですよ。
「あなどれねぇ〜」って良く言ってます。

町田はあなどれませんよ。地域決勝出場クラブの皆さん(笑)

丁度、今のゼルビアにもぴったりはまるフレーズだなと思って。
あ、いや。あなどっていてもらった方が良いのか!(笑;;;

来週、29日(月)午後15時。いよいよ地域決勝の組み合わせが発表になる。

会社を休みました。。。どうせ、出社してても仕事にならないから。


現在9地域において既に出場が決定しているクラブは・・・

北海道 ノルブリッツ北海道
東北 グルージャ盛岡、NECトーキン
関東 FC町田ゼルビア
北信越 松本山雅
東海 静岡FC、矢崎バレンテ
関西 バンディオンセ神戸
中国 ファジアーノ岡山、FCセントラル中国
四国 徳島ヴォルティスアマ
九州 未定(今週末に決定)
全社 FC-Mio草津


さて、どこと当たるか・・・
まあ、どこと当たっても勝つしかない。


それにしても、落ち着かないな。
こんな気持ちになるのは、2005年の秋以来だな。
posted by TK at 19:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

新聞記事について

えー、今日の読売新聞の記事ですが。。。

当の記事は、私自身としては、「地域文化圏とリーグ規約の相違」という視点で受けた(つもりの)ものでした。

インタビューを受けた時に話をした(つもりだった)のは、
1.現時点で、相模原市の市民や、企業から応援して頂いている事実がある。
2.相模原市と町田市は、共通の文化圏、経済圏となっているが、行政単位は別。それに合わせた日本サッカー協会の区分けも別。それは、市民の生活、感覚とは必ずしも一致していない部分もあると思う。
3.Jリーグに加盟した場合は、相模原市をホームタウンにすることは現行の規約ではできないことになっているが、営業活動については、構わないとJリーグ事務局の方から言われている。それがダメということになれば、例えばエスパルスはJALにスポンサードしてもらえなくなる。東京がダメということは、東京以外のクラブが困るでしょうとのことでした。
4.同じようなことは、柏でも鹿島でも鳥取でも起こっていますね。
5.もし相模原市でも活動することができれば、スポンサー獲得やファン拡大などが広がる可能性があるが、現時点では我々は町田のチームなので、町田のホームタウン活動に注力しているし、相模原市に働きかけもしていない。
という話でした。

現行、私たちとしては、相模原市には何もしていません。営業も基本的にほとんど回っていないし、挨拶回りもしていません。
しかしながら、町田の非常に近い存在として、応援してくれる相模原市民や声をかけてくれる企業の方々が増えてきた。
そういう中でどのように対応していったら良いのか、というアドバイスをJリーグのセミナーで求めたのが発端です。
Jリーグには規約があって、保護地域の問題がある。何はやってよくて、何はやってはいけないのか、ということを知る必要があったのです。
将来できなくなることを、今やってもどうかと思う。

相模原をホームタウンに云々ということよりも、地域の実情と行政単位から派生するリーグの規約の相違について、今後、どのように考えるか、というところを「問題提起」するのが今回の記事の論点だった(はず)と理解していました。

記者の方も、我々の為に一所懸命書いてくれたと思うので、正直、複雑な心境です。
返って、申し訳ないことをしたかなと思いますが、記者の方、ちょっと力が入りすぎちゃいましたね^^;;;


各方面でご迷惑をおかけした方がいます。
心からお詫びいたします。
posted by TK at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

全社&町田市中期経営計画

随分、間があいてしまいました。
全社ですが、残念ながら2回戦敗退。
Mi-o草津さんですが、優勝でしたね。
全社枠として地域決勝に出場が決定。
ん〜、ライバルが増えて困りますが(笑;;;、まずは関係者の皆さん、おめでとうございます。決勝大会では負けないように、我々もしっかり準備します。

報告では、全体的にレベルが上がっている。
来年はもっと上がりますよ、どうするんですか?
とのこと。

正直、私が事務局長になった時に描いたプランは、100%満足ではないものの、現時点では達成していると思う。
5年前、6年前のイメージでは、今のゼルビアの実力で、JFLに昇格できたはずである。

しかし、こうも世の中、どこもかしこもJリーグ目指しますと言って、Jリーグ経験者をプロ契約するようになるとは予想がつかなかった。
今後、どのようにして強化していくのか。
JFLに上がる為には、やはり最低でも5000万〜6000万くらいの運営費は必要になってきているように思う。


さて、現在、来期に向けてユニホームスポンサーの確保に奔走している。
JFL事務局より、JFLに昇格した場合、プログラムの写真撮影の関係で、1月までに最低、胸スポンサーだけは確保しておくように指示されている。

既存のスポンサーさんがまず最優先。現在、検討を頂いている。
今年は袖が埋まらなかったこともあり、その他の会社さんにも声をかけている。正直、JFLに上がる、上がらないでも変わってくる。
しかし、それが判明するのは12月になってからだ。
そういう状況で非常に難しい運営を余儀なくされている。


一つ、一つ、進んでいくしかない。

さて、町田市のホームページにて、町田市中期計画が掲載されている。

20ページにゼルビアについて意見を出してくださった方がいる。
本当にありがとうございます。

町田市としても、プロスポーツクラブを持つことで進んでいる。
それが、ゼルビアとペスカドーラさんの2つの方向。

皆さん、この計画は非常に重要な位置づけになりますので、気にしておいて下さい。

ではでは。
posted by TK at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

全社

いよいよ明日から全社が始まります。

今年いは大分県での開催ということで、非常に費用がかかります。
今年は、選手18名と丸山、大友のみの遠征です。
地元の専門学校の宿舎を格安で借り、畳40畳の部屋に皆で雑魚寝です。

そんな状態でも160万のお金がかかります。

正直、予選の段階で現場には小さい声で「お金ありませんよ・・・」とは言っていましたが、監督の「さすがに行かないわけにはいかないだろう」の一言で参戦。さすがにわざと負けるわけには行きませんよね。。。

そうまでして行っても、うちにとっては既に地域決勝の出場権は得ているわけで、そうでないクラブの方には申し訳ないですが、非常に目的の難しい大会です。

歴史と伝統のある大会なので、なんとか意味を感じる大会にして頂ければ、、、我々も出たい大会なのです。

とにかく、怪我なく戻ってきてくれれば。

そういう状況でして、今年も寄付金のお願いをしなければならない状態です。本当に申し訳ないです。

今年は、2600万円のスポンサー収入を目標に予算化していました。実際は、現時点で1500万円を頂けている状況です。(それはそれで大問題なんですが。。。)

スポンサー企業の皆さんには、全社、地域決勝、天皇杯本大会のいづれかの大会に出場が決まった場合、インセンティブとして10%の追加支援を契約の段階でお願いしています。

よって、260万円の遠征費を見込んでいましたが、これが150万円、、、というのが実情です。

町田市から、全国大会に出場の場合、市の規定で30万円の交通費支給がありますが、これも年に1回です。(昔は何回でも良かったんですけどね。。。)

そういう状況でして、全社分はなんとかなるのですが、地域決勝がどうにもなりません。こっちの方が大事な大会なんですが。。。

大変、申し訳ございませんが、何卒、ご協力のほど、宜しくお願い致します。。。


そういうわけで、私は自分が行くお金があるなら、地域決勝用に寄付をしなければならないこともあり、こちらに残留です。明日は、別件でチームの仕事で反対の東の方に出かけてきます。

朝6時起きなので、今日はこの辺で。。。

posted by TK at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

土曜日&日本サッカー協会

DSC00192.JPG

土曜日ですが、基本的に午後から会議をしています。
あと15分で開始時間ですが、ほとんどダレも来ていません(^^;;;

あ、酒井が来た(笑)

なんだかんだで、毎週はできないのですが、事業の進捗や、今後のことなどをみんなで確認しています。

ワイワイガヤガヤ、楽しくやっています。


先週のセミナーですが、場所がJFAハウスだったこともあり、日本サッカーミュージアムによってきました。

中には私のテンションが高まるものが一杯あり、よい気晴らしになりました。

写真は宮本、稲本と円陣を組む私。次に生まれて来る時は、必ず日本代表になります(笑)

キャプテン翼の特別展示も行われており、燃えました(笑)

私がサッカーを始めた小学校5年生の時に、丁度、テレビ放送が始まったのです。当時は野球をやっていた人も、何故かアディダスの帽子をかぶっていましたね(笑)

日本サッカー発展の要因の一つだと思います。
キャプテン翼が無かったら、私もサッカーやってなかったと思います。

将来、ゼルビアがJリーグに加盟したら、是非、三杉くんを獲得したいです(笑)


posted by TK at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

Jリーグセミナー 2日目

今日は、Jリーグ準加盟を目指すクラブ向けのセミナー2日目です。

Jリーグ理事の傍士さんの講演。昨年に引き続き、非常に勉強になります。

我々の考え方、睨みが間違っていないことを再確認できた。
これからは地域の時代、地方の時代だ!!

フィオレンティーナ、ACミラン、ASローマのエンブレムには、市の紋章が入っているそうです。ゼルビアも一緒。デザインしてくれた方のセンスに感謝。


昨日の中でも出たが、Jリーグとしては100クラブを目指して行きたい。ただ、どこもかしこも乱立ということはしない。
2010年のJ2の18クラブが当面の目標。

現在13クラブ。ここに熊本、岐阜、富山、栃木が入ってくるのは時間の問題でしょう。普通に考えたら。ですから2010年の18クラブというのは、今現在でも見えてきているし、今後、どんどん鮮明になってくるでしょう。

そうなった時に、J2最大22クラブといううことになった時に、実質、残りの枠は5枠。準加盟クラブである鳥取、岡山、JFLにいる琉球の3クラブ。残り枠はますます少ない・・・激烈な競争が繰り広げられる。

終了後、Jリーグ事務局の方には、ここ2、3年で、今後の方向性を出して頂けるようお願いした。

今回のセミナーで私が理解したことは、Jリーグとしては、Jクラブになれるクラブには現時点では制限があるが、Jリーグの準加盟クラブには制限が無いということ。とにかく現状、JFLが準加盟クラブで一杯にならないと次のアクションが打てないと感じているようだ。
だからこのようなセミナーもやるし、準加盟アドバイザー制度も作って支援もしてくれる。
確かにそれはその通りと思う。

とにかく我々としては、まずは準加盟を目指していく。準加盟については、あるアクションがどこかのタイミングで通知されるだろう。これについては具体的なことは書けないが、今の準加盟クラブの審査状況とは変わって来るはずだ。


日本全国、津々浦々にJリーグクラブが誕生することを願って。
今回、参加したクラブが一つも漏れなく、Jリーグに加盟できる日を願って。
posted by TK at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

Jリーグセミナー

今日は御茶ノ水のJFAハウスにてJリーグ主催の準加盟申請を目指すクラブ向けのセミナーに出席させて頂いた。

冒頭、鬼武チェアマンから「Jリーグの目指すもの」というタイトルで講演を頂く。

早く上がってもらいたいが、焦ってはいけないとのお言葉。
大丈夫です。と言いたいところだが、無理な運営をしようにも無理もできないというのも悲しいものです。まあ、丁度よいってことで。>ゼルビア

特別講演として、愛媛FCの佐伯取締役GMからお話を頂いた。
Jリーグクラブの中で、一番、我々に近い立場の愛媛。
JFL時代の苦労話を中心に、気持ちのこもった講演を頂いた。
途中、胸にぐっとくる。
どこも苦労している。楽に上がったクラブなんてない。

事務局長としてフロントを孤軍奮闘まとめあげた佐伯さんの話に、目頭が熱くなる。一人だったら泣いていただろう。

情熱の人だ。私もこういう人になりたい。年齢は1つ先輩。
オレもやるぞの気持ちを新たにした。

昨年に引き続き、今年も様々な再会、出会いがあった。
沢山の方と名刺交換をさせて頂いた。

琉球の野口さんは今回は欠席だった!一緒に写真撮ってもらって、ブログに載せてもらおうと思ったのに(笑)
残念!お会いしたかったです。がんばれ!琉球!


なんともこんな形でお会いすることになるとは思わなかったが、ジュビロ磐田の松崎元社長は、現在、準加盟アドバイザーとして我々の指導をして頂けることになっている(我々の担当ではないですが)。
とても気さくな方。お会いできて本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

明日も引き続き2日目です。

明日、ボーっとしないように、早く寝ます。
パソコンの電源ケーブルを忘れてしまったので、パソコンも1時間くらいしか使えないし^^;;;


このブログ、誰にも言っていないし、告知もしていないんだけど、いつ見つかるかな・・・^^;;;

では!!
posted by TK at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

明日

明日は、Jリーグ主催の準加盟申請予定クラブ向けのセミナーがJFAハウスであります。

しっかり勉強してきたいと思います。


posted by TK at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

はじめまして

FC町田で事務局長をしています、小森と申します。

以前、公開ブログを書いていたのですが、応援してくださる方も増え、ニックネームを使った個人的な「日記」を掲載するのもどうかと思い、一旦、閉鎖しました。

2007年シーズンももうすぐ第4クールを迎え、今年の目標であるJFL昇格をかけた地域リーグ決勝大会も目前となりました。

詳しくは追々書いていこうと思いますが、自分自身、このチームにかかわるのも、今年が最後かもしれません。

ですから、応援頂いているサポーターの方も増えてきましたので、今まで、この7年間、どういう気持ちでチームに関わってきたのか。どういう歴史があったのかということをオフィシャルな立場として書き残しておくことも意味があることだろうと思い、今回、再度ブログを始めることにしました。

毎日書くということもできないと思いますが、時間の許す限り書いていきたいと思います。内容として現在のこと、過去のこと織り交ぜた内容になり、読みにくいかもしれませんが、ご容赦下さい。

それでは、はじまり、はじまり〜

posted by TK at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。