2007年11月15日

浦和レッズ優勝おめでとう! でも・・・

その「甘め」が余計な事務局長の小森です^^;;;

浦和レッズがアジアCLで優勝。大変、めでたい。
うちのボスは、浦和在住でレッズファンなので、本日は部内全員にケーキが出ました^^
(スポーツ新聞を全紙、買い占めたらしい。)

私が2002年ワールドカップの時、1ヶ月で通算4日半だったかな?休みが取れて、合計13試合見れたのも、この上司のおかげなのです。
サッカー好きな素晴らしい上司です。

ボスからは、「小森くん、レッズを応援してくれよ」と言われていました。
やっぱりレッズはすごいと思うし、勝ってもらいたい。
しかし、心のどこかでは、「ちくしょう」と思っている自分がいます。(ボス、すいません。。。)

戦後、日本のサッカーをリードしてきたのは、浦和、藤枝、広島の御三家と聞いたことがあります。
それに続いたのが少年サッカーの街、清水そして我が町田です。

東京の北部ベットタウンとして発展した浦和。少年サッカーチームも沢山あると聞いています。
高校選手権で優勝したこともある高校があって、昔からサッカーが盛んだった土地です。

でも、町田だって、東京の南部ベットタウン。少年サッカーチームも沢山あり、全国に知れ渡っています。境遇は似たようなものです。
しかし、浦和や清水にJリーグクラブがあって、町田には無い。
正直、悔しい。

町田に、子供たちが目標にしてくれるようなJリーグクラブを作りたいです。

セパハンはイランのクラブですが、イランの多くの人がテレビ中継を見たことと思います。
「ああ、日本には浦和という街があるのか。こいつらすげえな。」と思ったと思います。
アジアの多くのサッカーファンが、浦和という町の名前を知っていると思います。
クラブW杯にも出場します。世界中のサッカーファンが浦和という町が日本にあることを知るでしょう。

いつかきっと、私たちが愛する「町田」を、世界の人に知ってもらいたいですね。
「町の名前を売る」シティーセールスも、ゼルビアの大事な役割の一つです。

でもその前に、神戸、静岡、北海道の人たちに、町田が東京の南部にあることくらいは知ってもらいましょうね(笑)
ラベル:浦和レッズ
posted by TK at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。