2009年12月16日

遅くなりましたが土曜日

遅くなりましたが、土曜日の話

超久しぶりに、初代胸スポンサーの山本先生と会食

山本先生は、私が通っていたスポーツマネジメントスクールでお世話になった先生で、戦略経営について教えて頂いた。

ゼルビアがどうして強くなれたのかは、もちろん、お金でのスポンサーも頂いたこともあるが、この山本理論を実践することが大きかった。

クラブを強化するには、それだけの収入基盤が無ければならない。
頂いたお金を全部、強化に使ってはいけない。
半分は、来年、さらに収入を増やす為に使わなければならない。

竹中を採用した時は、いろんな意味で「バクチ(笑)」だったが、
竹中が本当に素晴らしい人間で(予想外に笑)、スクールでも結果を出し、それが加賀山の採用になり、スクール事業を拡大、事務もできる加賀山、それが営業の大友の採用につながり、森、酒井へと繋がっていくわけです。

まあ、結果的には毎年赤字でしたが。
クラブとしての収入基盤があってこその強化ですね。
その「町田の身の丈経営」がJリーグ他サッカー界から評価を受けてきたわけです。

このことは、皆さん、忘れないで下さいね。


山本先生、変わらずお元気そうで、本当に良かったです。
やっぱり山本先生とお会いすると元気になります。
あの頃の情熱が甦ってくる思いです。
よって、最近はガリガリとブログ更新しているわけですwww

懐かしい昔話。
ロー○ンに行って、ゼルビアロー○ン作りましょうよ提案した話や、
久美○や文○堂に行った話などなど。

そうですよね、完全自立型プロサッカークラブ
儲けましょう!って話してましたね


2年間ゆっくり休んだし、そろそろ謹慎解除でいきますよw
まずは早稲田の大学院。お手伝いに行かせて頂きます。

何かしらのことで、スポーツ界に恩返しができたら良いですね。


町田に帰ってきて23時から、クルバの忘年会へ。
おい、3次会かよw
場所変えているかと思ったら、ずっと北の家族でしたねw

朝4時まで。

本当に良い奴らだ。

まあ、偉そうな説教じみたこと話ちゃったけど、ごめんね。

結局は、誰も応援する人がいなくなったとしても、
たった1人でも応援する気概があるのかどうか。
オレが町田にプロサッカークラブを作ってみせると
強い責任感があるのかどうか。

その責任感があるなら、周りがやろうがやるまいが関係ないんですよ。
一人立つ本物の人間なら、あいつがどうのとか、こいつはやらないなんて話は出てこない。

来年勝負だぜ。

まずは声だしサポーター300人

私もがんばります。

一緒にがんばろう。

帰宅は朝4時。。。日曜日は一日寝ていたわ。

ツヴァイテの試合、行きたかったが(ウソ)

来年は、気合入れに行かないとダメだな。

posted by TK at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135773654

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。