2009年04月10日

やっぱり東京ダービーなんですかね?

平日は、毎日ほとんど3時過ぎに寝て6時半に起きてます。
東京都1部リーグの時よりも、寝てませんw
まだまだ若いということか、それとも、それだけ体調が回復してきたということか。
いずれにしても、大変、喜ばしいことですが、そんな毎日を送ってます。
毎月、「ああ、今月は給料払えるかなぁ」という心配をしないで済みますwww
非常にストレスフリーな毎日です。幸せだw

いよいよ週末は武蔵野ですね。

相変わらず東京ダービーなんですかね。
私には理解できないのですが、まあ、なんかよく分からないが、という人には良いのかもしれませんね。
要は東京に愛着持ってますか?という話なんですがね。
私は持ってませんけど。

東京ダービーと言って、どれくらいのお客さんが集まるのか?
そこに自分との関わり、関心を持つことができる人が多ければ、動くし、
持つことができなければ、動かない。単純な話ですね。

この間のホームゲームは行けなかったんですが、北九州戦
電光掲示板、なんて書いてあったか、覚えてます??

「町田ゼルビア vs ニューウェーブ」

って書いてありました。

分かるかなぁ。ここ。

どうです?皆さん。
燃えます?w

私が運営やっていたら、字数の関係で省略しないといけないのなら、

「町田ゼルビア vs 北九州」

って掲載します。

ちょっとしたことなんですけどね。
理由ですか?

その方が燃えるからwww

それだけなんですがね。
皆さんどうですか?


町田ゼルビアがチーム名を変更します。
例えば、「青森ゼルビア」になります。

応援しますか?
青森まで応援に行きますか?
行きませんよね?

じゃあ、厚木だったらどうですか?
厚木ゼルビア

ほぼ行きませんね。私は。

じゃあ、

レオーネ町田になります。

ん?

まだ応援する可能性ありますね。

仮定の話をしましたが、何が言いたいかというと、

なんで、我々は「町田ゼルビア」というクラブを応援しているのか?
ということなんです。

それは、「ゼルビア」だからじゃなくて、「町田」だからなんですね。
そう思いません???

町田のクラブだから、応援もするし、試合にも行くし、勝って涙、負けて涙を流せますよね。

「自分と、クラブとの間に、どんな関係があるのか」

なんですね。

「そこがどれくらいの距離があるのか」

なんですね。

東京と町田、どっちが距離が近いですか?

近い方が熱を入れて応援できますね。

ゼルビア vs ニューウェーブ



町田 vs 北九州

どっちが熱を入れて応援できますか?

応援してくださる皆さんが、何で、応援してくれるのか。

根本的にそこを理解していれば、答えは自ら明らかです。

小手先や上辺だけのフレーズじゃあ、人は動きませんよ。

浦和レッズが、埼玉レッズだったら、今のようなクラブにはなっていませんよ。

私はそう思うのですが。



要は

「オレたちをもっと燃えさせてくれよ!」

ということですよねwww
これ大事。
プロスポーツビジネスやるのに、大事なことだと思うんですが。

皆さんは、どうお考えでしょうか??



posted by TK at 20:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったくその通りです。
町田を愛するということは、町田にいる大切な人を愛するということ。それは両親であり、友人であり、時には子供であり、駅前のパン屋のおやじかもしれない。ただ、自分の愛する人がいる街を愛することが大切。町田は町田。もし、少しでも観客を増やそうと、例えば東京町田ゼルピアなんて名乗ったらアウト。「ゼルピア」より「町田」を全面に打ち出せたら、町田市民はもっと動き出します。
ちなみに、私は川崎市民。もしフロンターレが川崎を軽視したら、応援はしません。フロンターレほど川崎を真剣に考えている連中がいないから、川崎市民も動き出したわけです。優勝しなくても、タイトルを取らなくても等々力がいっぱいなのはその理由です。
町田ゼルピアには期待しています。
MACHIDAがサッカーで弱いのはナシですよ!!
Posted by マイド西尾 at 2009年04月11日 23:21
小森さん、ご無沙汰です。某なんたらティスタでブログの復活を知りました…不思議な感覚です(笑)

僕もいつの間にやら社会人2年目になり、ここ最近は若手社員として就活生の面接を行うことがあります。

こないだなんて、勢い余って小森さんの話をしてしまいました(笑)
いま働いているのは、地域に根差してサポートする広告代理店。僕にとって、小森さん、FC町田ゼルビアというクラブに出会えたのは、入社のきっかけになったという話です。

昨日、ローマダービーがありました。
僕はシニョーリ以来のラツィオ贔屓なのですが、よく『調子云々ではなく、ダービーの重要性をより重んじたチームが勝つ』と言われます。それだけ、クラブと地域って密接したものなんですよね。

佐川印刷戦の西京極でのアナウンスを始め、『町田ゼルビア』という呼称を耳にします。
まぁ色んな事情はあるんでしょうけれども、俺らは『FC町田ゼルビア』なんだけどなぁと。
『FC町田』が『ゼルビア』になって、それは小森さんのおっしゃるように『町田』だからこそ、出来たものなんだと。

お体、ご慈愛して下さい。そしてまた、スタジアムでご挨拶出来る日を楽しみにしております。
Posted by バケラッタやまうち at 2009年04月12日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117235822

この記事へのトラックバック

4月10日のゼルビア
Excerpt: ばんがいニュース ●昨日のトレーニング後に選手たちへおにぎりの差し入れを頂きました。選手一人に2個ずつの手作りおにぎり。付け合わせには切干大根も!選手達からは「お前わかめ派? 俺高菜好きなんだよね〜..
Weblog: 今日のゼルビア
Tracked: 2009-04-10 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。