2011年12月21日

来年も頼むよ!

こんにちは。

祝賀会でおっちゃんさんに、ブログ更新してないと言って頂き、まだ気にしてくださる方がいるのかと^^;

祝賀会で、たくさんの懐かしい方にお会いできてうれしかったです。

下川さんからも「約束守ったぞ!」とワインをついで頂きました。

酒井からは「小森に騙されて」とまた言われてしまいましたw

町田サッカー協会も法人化したとのことで、理事長からお話頂きました。

新しい町田の歴史が始まります。

今日はどうしてもひとつだけ言っておきたいことがw

私が事務局長当時、選手の強化については現場サイドの判断でした。当然ながら。

基本的に週末試合なので、現場の監督コーチ陣は、ほぼ選手補強の為に動くことはできませんでした。

そういう状況でしたが、先週の補強は進めないといけないので、私の方で、スカウティングリストを作ったりしていました。

2007年10月5日に竹中に送ったメールがあります。

///////////////////////////////////////////

竹さん、

ご参考までにお送りします。

代表に選ばれた選手だけが優秀なのではありませんが、それでも優秀なのは間違いないでしょう。

昨年の進路を見ても、引退した明治の○、ジェフアマに行った○○、何故か今年も4年の○○、うちの雑賀、山崎、以外は関東選抜のメンバーは全員J入りしていますね。

うちとしては、真っ向、勝負はできないが、今年も、このクラスの選手を取りに行く方向は間違いないと思っていますが、如何でしょうか。

こう見ていると、去年、選ばれているのに、今年選ばれていない選手もいますし、関東選抜に選ばれていないのに、ユニバー代表になっている選手もいますね。

特に必ずそうとは言えませんが、去年、選ばれているのに、今年選ばれていない選手は、うちでも来て貰える可能性が他の選手よりは高いのでしょうか?

今年はGK、多いですね。

//////////////////////////////////////////

こういう感じで情報を提供したりしていました。

そのメールに添付されていたファイルがこれです。(エクセルです)

関東大学選抜.xls

黄色の色をつけている5名の選手の中に、、、、、彼がいます。

勝又慶典


運良く彼の方からセレクションに来てくれました。

その後の彼の活躍は皆さん、ご存じの通り。

カツ、来年も頼むよ!移籍すんなよ〜^^;;;


posted by TK at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

祝!(もうすぐ)Jリーグ昇格

えー、4位以内がほぼ確定ということで、超久しぶりにこちらに書いてみます。
(というか、フェイスブックからの転載ですがw)

感慨ひとしおです。沢山の方におめでとうと言って頂いたのですが、
おめでとうと言われるのは正直、素直に聞けない自​分がいます。
辞めて3年が経つし、紛れもなくあれ以降がんばった​社長を筆頭に
現メンバーの成果です。僕はおめでとうと言われる立​場にないような、
そんな気がしてます。まあ、正直、行けると思っ​ていなかったけどw 
やりやがったな!という感じ。良い意味で期​待を裏切ってくれてありがとう^^と言いたいな。
おかげで僕の夢​を適えることができそうです。 

いろいろあったけど、ほら見ろ、​あの時のオレの選択は間違って
無かったでしょ!って言ったら怒ら​れるかな。。。
これで良かったんだと思います。私なんかその程度​の人間です。

またいつかこの運動の端っこにでも参加できる日がくるこ​とを楽しみにしています。
(またボランティアで焼きそばでも焼こうかな?w それかやっぱゴール裏?w)

さて、次は世界に通用する町田ゼルビアを作るのが僕の​夢だな。
クラブワールドカップでバルサを倒します!その​為に、まずはマンUに転職だ!w
沢山勉強したいですね。

しかし、今、改めて振り返って見れば、Jに行けて本当に良かった​んだと思う。
行けたからこそ、「あの時、辞めて良かったんだ」と​思えるし、
そんなの独善的だけれども、もし行けなかったら、一生​辞めたことを
後悔して生きていかないといけなかっただろうと思う​。 
辞めたことをいろいろな人からアレコレ言われたけど、今から​考えれば
辞めざるを得ない状況だった。高利子のクレジットが限度​一杯で、
1枚は解約させられる始末だったり、新しいカードを作れ​ないような
ブラックリスト入りもしているような状況だった。
とて​も一介のサラリーマンが背をえるような金額では無かったし、普通​じゃなかった。
なんとか減ってもうあと一息というところまで返し​たけど、あの時、続けていたら
給料も半分になっていただろうし、​返済する前に自己破産だっただろう。
辞めた後、土日暇で家で寝ていることが多かったけど、母​親から
「あんた息が止まってるよ」と言われ、検査をした​ら重度の睡眠時無呼吸症と言われた。
毎日、1時間も寝て​いない計算だった。精神的にはノイローゼ気味だったし、​
本当にきつかった。辞めていなければ分からなかったこと​だった。
健康診断にも引っかっていたし、高血圧、血尿もあっ​たように思う。
身も心も懐もボロボロだった。それくらい​、Jを目指す地域クラブの運営は大変だった。
とても続け​られる状況では無かった。最低でも借金が無かったらやっ​ていたかもしれない。
最終的にはそこが問題だった。家族​を路頭に迷わすことはできないから。
誰一人として犠牲者​を出さずにJに上げたいと話をしていた。
自分の家族を犠​牲者にはできなかった。とても難しい判断だったけど、仕​方が無かった。
だけど、結果こうなって、Jに上がれるよ​うになって、ま、いろいろあったけど(笑)本当に良かったとほっとしているところです​。

最後になりますが、町田ゼルビアのJリーグ入りは私の夢の通過点なんだと思います。
何故、町田にJリーグクラブを作ろうと思ったのか。
それは、日本にワールドカップを持って帰る、その為です。
その為に、100でも200でも日本にJリーグクラブが誕生すべきだと思った。
広い裾野の上に高い頂があると思ったからです。

何かの際に言った記憶がありますが、町田のような元々、サッカーが盛んな地域に
Jリーグクラブが作れなかったら、日本のどんな場所にも作れるはずがない、
そう思っていました。

逆に言えば、町田のような都市でも田舎でもない中途半端な街で、日本人なら誰でも
聞いたことがあるような企業のバックアップも無く、都道府県単位でのバックアップ
も無い中で、Jクラブが作れたなら、日本中のどこでも作ることができるだろうと
その魁になりたいと思っていました。

今回、下川社長を中心に現メンバーの努力の結晶としてJリーグ入りがほぼ見え、
その思いは結実しそうな状況です。

僕がこの運動を始めた当時は、2chの「今時Jリーグ入りを目指す物好きクラブ」
のスレが始まった頃です。当時はタイトル通り「物好き」と言われるくらい
の社会情勢であった。しかし、当時、「物好き」と言われた沢山のクラブが今、
Jリーグクラブになっています。

今も、日本全国に我が待にJリーグクラブを作りたいとがんばっている方が
沢山いると思います。また、たった一人でクラブを応援する一人サポの方も
いらっしゃるでしょう。
途中で辞めたくせに偉そうな物言いで、現メンバーから怒られてしまいそうですが、
是非、夢を諦めないでがんばってください。きっと夢は実現します。

日本にたくさんのJリーグクラブを作りましょう。
そしていつの日か必ず日本にワールドカップを持ち帰りましょう。

最後になりましたが、竹さん、加賀山、大友、森ちゃん、良さん、石堂、のぶさん、本当にありがとう。
これまでゼルビアに加入してくれたすべての選手、スタッフ、スポンサー、ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。
サッカーやってるからと言って、お願いもしていないのに仕事を調整してくれていた今の会社のボス、本当にありがとうございました。
最後の最後に、好きなことをやらせてくれた親と家族、サポート本当にありがとう。

それでは、次の更新はいつになるか分かりませんがw

何かあったらいつでも連絡ください。フェイスブックにいますw
posted by TK at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。