2007年11月13日

地域決勝 壮行会

遅くなりましたが、土曜日は地域決勝に向けての壮行会に沢山の皆さんが集まってくださり、本当にありがとうございました!
去年よりも2倍は来ていただいたのでは?と思うほどの盛況ぶりで、正直、圧倒されました。
こういう瞬間が、「ああ、やってきて良かったな」と思う瞬間です。
去年より進歩が見える瞬間が明日へのエネルギーとなります。
本当にありがとうございました。

壇上でもご挨拶させて頂いたのですが、ちょっと式次第が分からなかったもんで、心の準備が・・・できていなかったです^^;;;
アワアワしてしまいました。

現行、J2の残り枠は9です。
既にJFLで6つ地域がJリーグ参戦を目標に戦っています。
地域リーグでは、既にファジアーノ岡山が準加盟の承認を受けております。
また、年間運営費8000万円〜1億円とも噂されているクラブがゴロゴロおります。
選手のプロ契約当たり前、芝生の練習場当たり前の世界です。

そんな中で、ゼルビアはJリーグを目指すと声高々に宣言して、これまでがんばってきました。
町田は、本当にJリーグクラブを必要としているのか。
必要なら、もう時間があまりありません。枠は9です。ゼルビアの置かれているポジションは、全国で13〜15番手と認識しています。
圏外です。JFLに上がったら応援するよ、という声を耳にします。
しかし、現在、JFLに昇格するのが非常に困難なのです。

今年上がるのと、上がらないのとでは全く状況が変わってきます。
1年1年が勝負です。大事です。
簡単に勝てる相手ではありません。うちの3倍、4倍、5倍の組織規模のクラブが相手です。

それでも奇跡的に、JFLに上がれるだけのチームは作れたと思う。
すべては初戦のバンディオンセ神戸戦です。

お金がなく、野菜炒めを自分で作って、お弁当にして、会社で働きながらサッカーをやっている選手がいます。
1部上場のJFLのサッカー部に決まっていたのに、町田にJリーグクラブを作りたいと言って、その待遇を蹴って、来てくれた選手もいます。
普通にJFLのクラブにいけたのに、町田出身だからと言って、地元に戻ってきてくれた選手がいます。
今、この地域リーグの状況ですから、「サッカーで飯が食える」選手ばかりです。
それでも、町田の為にがんばってくれている。

僕は、一町田市民として、この選手たちを誇りに思うし、なんとかして少しでもサッカーに集中できる、サッカーをやる上で良い環境を作ってあげたい。
なんとか、JFLでサッカーをやらせてあげたい。

そう思っています。

もうすぐ本番です。1年、この大会の為に戦ってきました。
最後もう少し皆さんの力を貸して下さい。

宜しくお願い致します。
posted by TK at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 最近のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。